整形は簡単になってきた

顔

顔の整形はかなりの労力がいると考えられていました。ところが、大阪は整形の技術が集中しているところで簡単に行えるとして有名になっています。二重の整形は人気があるだけあり、大阪では安くできるので、やりがいがあります。

進学や就職がきっかけに

女性

沖縄では、進学や就職を機に二重の整形をする女性が増えているだけではなく、診察に付き添う母親も一緒に手術する傾向にあります。沖縄には、イメージ通りの二重の手術を行うことのできる技術力のある専門医がいるので安心して受けることができます。

パッチリと開く目に

目

まぶたのたるみを解消

まぶたの皮膚がたるんでいると、その分垂れやすく、目がパッチリと開きにくくなります。しかし美容整形外科での埋没法により、このたるみを簡単に解消することができます。埋没法とは、まぶたの1〜2箇所に糸を通し、それをまぶたの裏から引っ張るという二重術です。引っ張られることでまぶたの皮膚は引っ込み、それによって二重が形成されることになります。そして引っ込むと、表面に出ている皮膚が少なくなるため、たるみは目立ちにくくなりますし、目も大きく開くようになるのです。糸は、まぶたの状態または個々の希望により、さらに多くの箇所に通すことが可能となっています。それにより、一層クッキリとした二重を形成することができますし、その状態も長持ちしやすくなるのです。

針と一体化した糸

埋没法は、まぶたへのダメージが少ない点も、メリットのひとつとされています。しかし針と糸とを通すわけですから、それによる穴が開くことで、多少は出血しますし、術後にもある程度は腫れることになります。ところが昨今では、針と一体化した糸が使われるようにもなっています。針穴がありませんし、糸も2本取りにする必要がないので、その分全体的に細いです。細いということは、それを通した場合に開く穴も小さく、その分まぶたへのダメージも少ないということです。つまり、出血も腫れも少なくて済むのです。そのため、ダウンタイムが気になる人や、より安全性の高い埋没法で二重になりたいという人は、上記の糸を採用している美容整形外科を選択することが大事です。

簡単にできる方法とは

女性

一重から二重にしたいという人が行うものとして、美容整形が挙げられます。手軽に受けられるので人気です。クリニック選びでは実績の高さから選ぶことが大事です。失敗しないようにするためにも、評判などを調べることをお勧めします。